トレード200(TRADE200)攻略法、ボーナス、出金方法、口座開設方法を徹底的に解説します。

トレード200(TRADE200)攻略ガイド

トレード200(TRADE200)とは?

トレード200(TRADE200)は

イギリス領の島「アンギラ」に設立されたK2 Ventures Limitedが運営する海外バイナリーオプション業者です。

2015年からバイナリーオプション事業を運営しているため、運営歴が4年を超える海外バイナリーオプション業者です。

トレード200(TRADE200)公式サイトはこちら

トレード200(TRADE200)の良い評判

良い評判その1.ペイアウト倍率が高い

トレード200(TRADE200)のペイアウト倍率は

短期取引:1.80倍

ハイアンドロー:1.76倍

スプレッド取引:2.00倍

と、海外バイナリーオプション業者の中でも高めのペイアウト倍率が設定されています。

とくに売りは、サービス名からもわかるとおりで、ペイアウト倍率が2.00倍のスプレッド取引「RETURN」です。

レンジ幅は、0.4pips(上下で0.8pipis)と、それほど広くないスプレッド取引で、2.0倍のペイアウト倍率が期待できる点にメリットがあります。

稼ぎやすい海外バイナリーオプション業者として、高い評判を得ています。

良い評判その2.手厚いキャンペーンがある

不定期で入金ボーナスキャンペーンを展開しています。

貯めたポイントは「ポイント取引」を利用してトレードすることで

  • 予想が当たる → ポイントが円として口座残高に反映
  • 予想が外れる → ポイントが失効

という形で、実際の現金に交換できます。

出金条件の緩いキャンペーン・ボーナスを展開している海外バイナリーオプション業者としておすすめです。

良い評判その3.出金手数料無料

出金の手数料はいくらですか。

A.07現在、出金手数料還元キャンペーンを行っていますので、5回まで出金手数料は無料です。受取銀行手数料や中継銀行を経由した際に発生する手数料はお客様負担となります。詳細に関しましてはご利用される銀行により異なりますので、銀行へ直接お問合せください。

とあるように

5回まで出金手数料無料です。

手数料負担なく、資金を出金することができます。

良い評判その4.時間足に合わせたチャートを見てトレードできる

トレード200(TRADE200)では

取引チャートとは別に分析用のチャートがローソク足で表示されています。

ローソク足チャートは、1分足、5分足、10分足とワンクリックで時間足を変更することができます。

ローソク足チャートを見ながらトレードをする投資家には、見やすくて使いやすいトレードプラットフォームとなっています。

トレード200(TRADE200)公式サイトはこちら

そのほかの海外バイナリーオプション業者を探すなら

海外バイナリーオプション

トレード200(TRADE200)の悪い評判

悪い評判その1.金融ライセンスなどは保有していない

金融ライセンスは保有しておらず、会社の概要にも、法人番号も掲載されていません。

資産保全に対する言及などもありませんので

信頼性は劣る海外バイナリーオプション業者と言わざるを得ません。

高額な資金を預けられる海外バイナリーオプション業者かというと疑問符が付くのです。

悪い評判その2.出金手数料の無料には制限がある

出金手数料は、5回まで出金手数料無料

となっています。

逆に言えば、6回目以降は出金手数料は発生するということになります。

長く使い続けるのであれば、出金手数料のコスト負担は、マイナスの評価になってしまいます。

悪い評判その3.RETURN200は、スプレッドが広めの設定

TRADE200の売りは「ペイアウト倍率:2.0倍」の「RETURN200」です。

「RETURN200」では

レンジ幅が「上:0.4pips」「下:0.4pips」の合計0.8pipsの幅を超えて、予想を当てなければなりません。

1分後の判定時刻

  • 上:0.4pips
  • 下:0.4pips
  • 合計:0.8pips

2分後の判定時刻

  • 上:0.6pips
  • 下:0.6pips
  • 合計:1.2pips

これが1時間、2時間後の値動きを予想するのであれば、大きなレンジ幅ではありませんが・・・

1分後、2分後の判定時刻しか選択できないので、このスプレッド幅を超えて、予想を当てるのは、かなり勝率が落ちてしまうのです。

一番売りの「RETURN200」が一番、儲けにくいということろが、大きなデメリットと言えます。

トレード200(TRADE200)公式サイトはこちら

カテゴリー